2019年8月8日・9日

「ピアース阿佐ヶ谷」
(東京都杉並区阿佐谷北)
内覧会

阿佐ヶ谷の景観を高める
美意識が織りこまれた
モダンで上質なレジデンス

ピアース阿佐ヶ谷

中央線カルチャーという言葉が生まれるほど、街それぞれに個性的な文化を持ち、住まいとして人気の高いJR中央線沿線。中でも阿佐ヶ谷は、おしゃれなカフェや雑貨店も多く、落ち着いた文化的な街として住みたい街ランキングにも登場しています。阿佐ヶ谷駅北口から松山通りを歩いて8分、静かな住宅街に「ピアース阿佐ヶ谷」が完成。この街の景観を象徴するケヤキ並木の中杉通りも近く、感度の高い店が多くつらなる阿佐谷北エリアにふさわしいモダンで上質なレジデンスです。

阿佐ヶ谷を愛する人たちに永く住み継がれるために、しっかりとした個性を主張する佇まいを目指しました。ファサード外壁は杉板型枠の打放しコンクリートで水平ラインを強調して、レジデンスとしての美しさを整えています。建物基壇部はスリットのある壁がリズム感を生み出し、大判の御影石が高級感を演出。バルコニーもブラックのアルミフィンの下に木目調の天井を設けて、建物全体に温かみのある雰囲気を表現しています。また建物のマテリアルも厳選して、邸宅としての価値を高めています。

エントランスからラウンジまでのアプローチは、基壇部の壁のスリットがつながるように、住まいの外部と内部を視覚的な連続性を創出。ラウンジのサイドには、光が美しく映し出される和紙が印象的な光壁を設けています。また、ステンレス鏡面仕上げのブラックフィンやブラウンミラーをアクセントに取り入れ、心地よく感じられる光や色、質感を表現。床や壁は重量感のある大判タイル張りで、気品ある輝きを醸し出しています。日々の暮らしの中で、オンからオフへの切り替えがスムーズにはかれるような空間のプランニングです。五感を満たす阿佐ヶ谷の街で、上質なデザインに包まれたレジデンスの誕生です。

  1. 周辺環境の中でモダンな佇まいを見せる「ピアース阿佐ヶ谷」。この街を愛する人たちに永く住み継がれるための上質で端正なデザイン。
  2. セットバックにより広いスペースを確保したエントランス。そこに配された植栽の緑が、住まう方をやさしく家に迎える。
  3. ファサードの杉板型枠の打放しコンクリート水平ラインや、バルコニーの木目調の天井など、邸宅としての美しさを整えている。
  4. ラウンジには光が美しく映し出される光壁や、スリットのある壁を設けて心地よい空間を表現。
  5. 棟内すべてのフロアで内廊下を採用。ホテルライクな上質な雰囲気を醸し出している。
  6. Y様邸の内覧会の様子。専任スタッフの案内により、新居の細かな部分まで不具合がないか完成度を確認する。
  7. キッチンまわりのご確認。浄水器一体型水栓などの使用方法について、担当者から詳しく説明を受ける。
  8. インターフォンの使用方法を確認。セキュリティや設備の先進性を実感する。
  9. ルーフバルコニーやそこに続くサッシの仕上がりもチェックしていただく。
ピアース阿佐ヶ谷

作業所長からの言葉

作業所長からの言葉/所長 生田定俊氏

株式会社大京穴吹建設
「ピアース阿佐ヶ谷」新築工事
所長 生田定俊氏

駅からも近く中杉通りから一歩入った恵まれた環境に調和したデザイン性の高い建物です。ファサードの杉板型枠のコンクリート打放しのアウトフレームや、バルコニーの木目調の天井など、素材にも厳選したモダンな佇まいになっています。玄関前の洗練された植栽の緑が、さらに美しい建物を演出。逆梁(ぎゃくばり)の手作業による杉板型枠のコンクリート打放しや、特殊な形状の柱を使用していることなど、作業工程でも難しい工事がありましたが、今は無事に完成することができて達成感でいっぱいです。本物の価値があるこの住まいで、充実した暮らしをしていただけることを願っています。

設計・監理担当者からの言葉

設計・監理担当者からの言葉/池畑隆志氏

株式会社ケプラー都市建築設計
池畑隆志氏

阿佐ヶ谷の街にふさわしいシャープなイメージを表現した建物です。ファサードには杉板型枠のコンクリート打放しを水平に配しているのが特徴で、黒いフレームの窓やバルコニーの木目調の天井など、多彩なマテリアルで構成しています。モノトーンの佇まいですが無機質な中にも有機質の雰囲気を醸し出していると思います。エントランス前はセットバックにより広いスペースを確保し、そこに配された植栽の緑に囲まれて家に入るように演出。ラウンジでは繊細な光を放つ光壁やスリットのある壁などを設けて、光や色、質感にこだわりました。ホテルライクな内廊下も、居住空間としての質を高めています。住まいの外部と内部を視覚的な連続性を表現することで、モダンでシャープな建物になったと思います。

ご入居者様の声

明るくて開放感のあるリビングや
ルーフバルコニーが気に入りました
Y様

はじめて部屋に入りましたが、明るくて開放感のあるリビングでとても気に入りました。二面採光の大きな窓から阿佐ヶ谷の街を見渡すことができ、ここまで風景が見えるとは思っていませんでした。南向きの部屋にこだわり、陽当たりのいい明るい部屋が希望だったので大変満足しています。建物も洗練されたデザインがとてもおしゃれで、杉板模様のついたモダンなコンクリート打放しも、この建物の印象を高めていると思いました。

阿佐ヶ谷に住んでいて、この街が大好きなので、新居もこの周辺で探していました。中央線沿線のほかのエリアも探しましたが、なかなかいい物件が見つかりませんでした。そんな時、ネットでこの建物のことを知ってマンションギャラリーを訪ねたのがきっかけでした。駅にも近く商店街につながった好立地で、リビングの淡い色の床と白い壁の明るい雰囲気がとても気に入りました。キッチンカウンターが白を基調としていて、明るく見えることも決め手でした。今日、部屋を見て予想していた通りの雰囲気で、この住まいを選んでよかったと思っています。

これからは家族が増えるので、ここでの生活がとても楽しみです。でも子どもが小さいうちは、おもちゃがあふれて遊び部屋のようになってしまうでしょうけども。ルーフバルコニーが広くて開放感があるので、夏場には子ども用の小さなプールを置いて遊ばせたいと、今からワクワクしています。商店街や駅に近いので、買い物や通勤が楽なのは助かります。住み慣れた阿佐ヶ谷の街ですが、これまで以上に充実した生活ができると思います。早く新居で暮らせる日を楽しみにしています。

ページの先頭に戻る