Q&A

査 定

に関するQ&A
↓

売 却

に関するQ&A
↓

契 約

に関するQ&A
↓

査定に関するQ&A

Q査定ってどんな事をするのですか?

A
【机上査定】
周辺での成約事例や販売事例との比較により大まかな査定金額を算出いたします。お電話やメールなどでお問合せ頂ければスピーディにお答えします。
【実査定】
担当スタッフがご自宅におうかがいし、実際のお部屋の状態(日当たり・眺望・室内状態)を確認の上、詳細な査定額とご売却プランをご提案させていただきます。

Q売るかどうかはっきり決まってなくても査定してもらえますか?

A
もちろんです。弊社の既分譲物件にお住まいのお客様からは「将来売却する場合の参考に」というご相談もたくさんいただきます。机上査定・実査定ともにお気軽にお申し付け下さいませ。

Q査定や売却の相談の時に準備するものはありますか?また査定や相談で費用がかかる事はありますか?

A
特別にご準備をお願いするものはありませんが、マンションで間取変更されている場合などはその図面や分譲時のパンフレットなどを。一戸建て・土地の場合は建物図面や測量図などをもし可能ならご準備下さい。机上査定・実査定・ご売却の相談も全て無料で行なっております。

Q売却することと賃貸に出すことを比較検討したいのですが相談できますか?

A
弊社のグループ会社にて賃料査定も無料で行なっておりますのでご売却の査定と併せてご報告させていただきます。メリット&デメリットのご説明もいたしますので、分かりやすく比較検討していただけます。

Q査定価格と販売価格ってどう違うのですか?

A
【査定価格=成約の見込みが高い価格】
ご売却物件について詳細をお調べした担当スタッフからご提案いたします。
【販売価格=販売スタートの価格】
お客様の大切なご資産をより良い条件で成約する為にお打合せの上決定します。

売却に関するQ&A

Q実際に売却する場合、どのような広告・販売活動をするのですか?

A
弊社のホームページへの掲載やyahoo不動産他一般サイトへの広告掲載を始め、住宅情報などの情報誌への掲載、新聞折込広告の実施、また中古物件の紹介を希望される多くの弊社会員様への定期的なメール配信などによる販売活動をおこなっていきます。

Q売却している間、鍵は預けるのですか?

A
空室の場合にはお預かりさせていただいたほうが売主様の煩わしさがありませんので、お預かりする場合が多いです。居住中の場合は通常お預かりしません。

Q住宅ローンが残っているのですが売却することはできますか?

A
売却する物件の多くは住宅ローンが残った状態です。売却した代金で住宅ローンの完済をしていただければ大丈夫です。売却代金より住宅ローン残高が多い場合はお客様のご希望とご計画に応じて、最適なご売却プランをご一緒に検討させていただきます。

Q夫婦で共有名義なのですが売却の時には特別な手続きが必要ですか?

A
売主様がお二人になるという事で、お二人分の印鑑証明等のご準備が必要になります。先ずは弊社で登記の内容をご確認させていただき必要なお手続きをご案内いたします。特別な手続きはありませんのでご安心下さい。

Q複数の不動産会社に売却を依頼することはできますか?

A
ご売却のご依頼は、「専属専任媒介契約」・「専任媒介契約」・「一般媒介契約」という3通りの中からお客様のご希望に応じてお選びいただけます。複数の不動産会社へのご依頼をされる場合は「一般媒介契約」というかたちで可能です。3通りの契約ごとのメリット&デメリットをしっかりご説明をさせていただきますので、わかりやすく比較検討していただけます。

Q住みながら売却する事はできますか?

A
もちろん可能です。お住まいになられながら売却する場合は、ご都合の良い日時にあわせて見学希望のお客様をお連れするようなかたちで調整いたします。

Q売却するときにかかる費用ってどれぐらいですか?

A
主なものとしては以下の通りです。
  • ・仲介手数料:売買価格×3%+6万円(消費税別)
  • ・登記費用1:物件に抵当権の設定がある場合、抹消登記のため2万円~5万円(抵当権の設定件数によって異なります)
  • ・登記費用2:登記上のお名前やご住所に変更がある場合、変更登記のため1万円~2万円(変更内容によって異なります)
  • ・収入印紙代:売買価格に応じて
    • 5千円(売買価格500万円超1千万円以下)
    • 1万円(売買価格1千万円超5千万円以下)
    • 3万円(売買価格5千万円超1億円以下)
    • 6万円(売買価格1億円超5億円以下)
  • ・(例:3,000万円の売却で抵当権抹消が1件の場合、費用合計約105万円程度)

Q買った時より高く売れると所得税がかかると聞いたのですが・・・

A
売却によって利益が出た場合は所得税の課税があります。
  (売却価格)  (取得価格) (減価償却費)(取得経費・売却経費)(課税対象となる利益)
例:4,300万円 - {( 4,000万円 - 100万円) + 200万円 } = 200万円

上記の場合200万円に対する所得税・住民税がかかります。税率は所有期間により異なります。(譲渡した年の1月1日における所有期間が5年超の場合は長期譲渡所得の税率となります) ただし「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円特別控除」などの税控除もありますので、担当スタッフより詳しくご説明させていただきます。

Q売れるまでにはどれくらいの時間がかかりますか?

A
地域や販売価格によって異なりますが、おおむね2~3ヶ月での成約を目安として販売方法等のご提案をいたします。

Q売却している間、どれくらいのお客さんが見学にきますか?

A
地域や販売価格によって異なりますが、週に2~3組のお客様を見学にお連れできれば成約に近い事が多いです。お客様の多くは土曜・日曜などのご見学を希望されます。

Q内装に手を入れてないのですが、リフォームやクリーニングは必要ですか?

A
担当スタッフがお部屋の中を拝見させていただいた上でご提案させていただきますが、中古物件を購入されるお客様の中には、「自分でリフォームをしたい」という方もいらっしゃいますので室内状態が普通程度であれば、特に手を入れないで販売する場合が多いです。

Qエアコン等の設備に不具合があるのですが事前に修理したほうが良いですか?

A
物件に付帯する設備に関しては、売主様の希望と買主様の希望で協議するかたちですので必ずしも修理をしていただかなくて構いません。不具合のある設備については不具合の状況などをきちんとご説明していただく事、故障の状態がひどければ引渡時に撤去をしていただく事が取引をスムーズにおこなうためには必要です。

Q一戸建てに住んでいますが隣地との境界が見当たりません。どうしたら良いですか?

A
境界標設置から年数が経ってくると紛失してしまう場合があります。紛失後の状況と紛失箇所によって異なりますが、先ずは担当スタッフが現況を確認のうえ必要な手続きをご案内するとともに、土地家屋調査士による測量や境界標の復元などが必要な場合は弊社でご手配いたします。

Q売却していることを近所に知られたくないのですが、広告せずに売却することは可能ですか?

A
ご売却のご依頼を受け賜るお客様の中には、そのようなご希望の方もいらっしゃいます。弊社の会員様への営業活動や、インターネットでの情報公開だけで販売を行なっていくことも充分可能です。お客様のご希望に応じた販売方法で成約するようお手伝いいたします。

Q短期間で売りたいのですが、難しいでしょうか?

A
短期間での成約をご希望のお客様も多くいらっしゃいます。販売期間を考慮した上での適正な査定価格とともにお客様に最適なご売却プランをご提案させていただきます。

Q売却と並行して次の転居先も探してもらえますか?

A
もちろんです。ご購入・賃貸ともに豊富な物件情報からご希望に合うご転居先にお移りいただけるようお手伝いさせていただきます。弊社の新築物件【CRESCENT・DIANACOURT・PIASCODE シリーズなど】や賃貸物件【IPSE シリーズなど】のご紹介も可能です。

契約に関するQ&A

Q売買契約の条件や契約日はどのようにして決まるのでしょうか?

A
買主様からの条件交渉などがある場合は売主様とご相談し、買主様へ再交渉するなどより良い契約条件でご契約いただけるよう調整します。契約条件について双方合意に至った場合は、お互い都合の良い契約日程を決めさせていただきますが、通常は購入希望の申込から1週間後くらいで契約する事が多いです。

Q売買契約の際に準備するものはありますか?

A
通常ご準備をお願いしておりますのは以下の4点です。
  1. 1.登記済み権利証(または登記識別情報)
  2. 2.ご実印
  3. 3.売買契約書貼付の印紙代
  4. 4.物件状況等報告書など(弊社でご準備する書類にお部屋の状況を申告していただきます)
その他、共有者の方が契約時にご欠席される場合は委任状などをご準備いただきます。

Q買主さんにはお部屋をどのぐらいで引渡さないといけないでしょうか?

A
引渡し時期のご希望がある場合はあらかじめその旨お申出いただければ、それに合わせて販売活動を行なっていきます。特にご希望がない場合は売買契約から1~2ヶ月程度で引渡していただく場合が多いです。

Q不要な家具やカーテンなどはどうしたら良いですか?

A
原則は空き家にして買主様へのお引渡しをしていただきますので、不要な家具などはお引越し時などに処分していただくようお願いする事が多いです。中には買主様が家具やカーテンを気に入られる場合もありますので、ご相談の上で処分するものとお部屋に残すものを決めていただく事もあります。

Q買主さんに引渡した後、お部屋の故障などがあった場合は責任を負わないといけないのでしょうか?

A
個人の売主様と個人の買主様との売買取引の場合でも、一定の瑕疵担保責任というものがありますので契約時に定める一定の瑕疵(給配水管の故障・雨漏り・シロアリの害)などについては物件の引渡しから3ヶ月以内に発見されたものに限り売主様に修理をお願いする場合があります。その他設備等の故障については7日以内に発見された場合に故障箇所によっては修理をお願いする場合があります。

Q売却した年の固定資産税はどうなりますか?

A
固定資産税の課税はその年の1月1日の所有者にかかってきますので、年の途中でご売却される場合にはその年の税額を一旦お支払いいただきます。ただし物件のお引渡し日を境にして売主様と買主様の間で負担額を日割清算しますので、お引渡し日以降の税額については買主様から売主様へお支払いいただくかたちになります。

Q売却した場合、確定申告が必要と聞いたのですが?

A
ご売却によって利益が発生した場合や損失が発生した場合、税控除によって税制のメリットがある場合などで確定申告が必要となる事は様々にありますので、お気兼ねなく担当スタッフにお尋ね下さい。安心してお取引いただけるよう適切なアドバイスをさせていただきます。
モリモトの仲介/強みと特長 イメージ

モリモトの仲介/強みと特長

無料査定について イメージ

無料査定について

Q&A イメージ

Q & A

モリモトオーナー様特典 イメージ

モリモトオーナー様特典

モリモトの買取サービス イメージ

モリモトの買取サービス