ピアース大森山王3丁目

来場予約
資料請求・会員登録

ACCESS

「品川」駅直通6分、「東京」駅直通17分の確かなアクセス力。

都心主要駅が20分圏内。「横浜」駅へも15分で。

※掲載の航空写真は2020年11月に撮影したものに一部CG合成を加えたもので、実際とは異なります。※掲載の電車所要時間は、日中平常時・()は通勤時のもので乗換・待ち時間を含みません。また、時間帯により異なります。※掲載のアクセス情報は2020年9月現在のものです。

新幹線×空港×タクシーと多彩なアクセス利便も魅力。

JR京浜東北線は一駅乗り換えで、様々な街へアクセスが可能。
通勤に、深夜の帰宅時も。JRのスピードアクセスが暮らしにゆとりを。
「品川」駅直通6分、新幹線利用も便利に。

新幹線も直通わずか6分の「品川」駅から、東海道新幹線が利用できるのに加え、直通17分の「東京」駅には東北、上越、北陸、北海道、山形、秋田新幹線が乗り入れており、ビジネスに、レジャーに多彩にご活用いただけます。

品川駅へ:JR京浜東北線快速利用(通勤時6分:JR京浜東北線利用)

羽田空港へもバス利用で快適に。
深夜タクシーも利用しやすい近さ。

日本の玄関口、生まれ変わる「品川」まで直通わずか6分。

品川再開発概念図

  • imagephoto

  • imagephoto

新たな日本の玄関口、
品川エリアは未来に向けて大きく発展中。

外国企業誘致を目的とした「アジアヘッドクォーター特区」構想のもと、JR山手線49年振りの新駅「高輪ゲートウェイ」を始め、リニア中央新幹線、羽田空港アクセス線、国道15号・品川駅西口駅前広場整備事業など、品川エリアは注目の開発事業が多数控えています。

【出典】JR東日本、国土交通省ホームページ

  • imagephoto

    「品川」はリニア新幹線の始発駅に。

    「品川」は、2027年開業予定のリニア中央新幹線の始発駅に決定。「名古屋」までの所要時間が、最速約40分に短縮される予定となっています。

    【出典】JR東海 リニア中央新幹線HP

  • imagephoto

    新駅「高輪ゲートウェイ」へも直通で。

    暫定開業した「高輪ゲートウェイ」駅は2024年には本開業予定。過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、エリア全体の発展に寄与することを目指しています。

    【出典】JR東日本プレスリリース

※1.JR品川車両基地跡地開発:第Ⅰ期(1街区〜4街区)は2024年度完了予定、区域5・6は将来整備予定【出典】東日本旅客鉄道(株)2018年9月25日付プレスリリース ※2.「品川」駅へ:JR京浜東北線快速利用(通勤時6分:JR京浜東北線利用)掲載の所要時間は、日中平常時のもので乗換・待ち時間を含みません。また、時間帯により異なります。 ※3.2027年開業予定【出典】JR東海 リニア中央新幹線HP ※4.【出典】東京都 知事本局 総合特区推進部、アジアヘッドクォーター特区HP(2018年3月調べ) ※5.2002年制定、2011年改正【出典】東京都都市整備局HP(2019年6月現在)

来場予約
動画イメージ
動画イメージ
動画イメージ

コンセプトルームのご紹介動画や、
ご購入者様のインタビュー動画なども公開しています。

特設ページはこちら