アールブラン高津レジデンス

PLAN

105タイプ※1の豊富なプランバリエーション、
南向き・ワイドスパン住戸中心の全88邸。

Ntype|73.74
3LDK+WIC+SIC

間取りの詳細を見る

Atype|72.38
3LDK+WIC

間取りの詳細を見る

Mtype|72.03
1LDK+2S+2WIC+SIC

間取りの詳細を見る

Jtype|68.19
1LDK+2S+WIC

間取りの詳細を見る

Dtype|65.56
2LDK+S+WIC

間取りの詳細を見る

Htype|64.27
2LDK+S+WIC

間取りの詳細を見る

上層階ルーフバルコニー付きプラン、
1階専用庭付きプランもご紹介中

当物件では、ルーフバルコニーや専用庭の付いた特殊プランもご紹介しております。
テーブルセットを出してお茶をしたり、ハンモックで昼寝をしたり、様々な用途でご利用いただけるほか、
スロップシンク(マルチシンク)も設置しているため、
趣味のガーデニングやお子様のプール遊びなどもお愉しみいただけます。

※掲載の動画は2018年10月開催の多摩川花火大会を、建設地(Urタイプ・6階想定の高さ)よりドローンにて撮影したものです。※眺望等は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。

Trtype|80.83
3LDK+WIC

間取りの詳細を見る

※掲載の動画は2018年10月開催の多摩川花火大会を、建設地(Urタイプ・6階想定の高さ)よりドローンにて撮影したものです。※眺望等は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。

Trtype
80.83
3LDK+WIC

■ バルコニー面積/11.51m²
■ ルーフバルコニー面積/23.48m²

専用庭完成予想CG

Ngtype|73.74
1LDK+2S+SIC

間取りの詳細を見る

専用庭完成予想CG

Ngtype|73.74
1LDK+2S+SIC

■ テラス面積/11.67m²
■ 専用庭面積/5.14m²

大きな窓が光とそよ風を呼ぶ、ワイドスパン設計。

開口部を広くとることができるワイドスパン設計では、
1ユニットに対して間口の大きなサッシを設けることができるので、
十分な採光とともに自然な通風を獲得できます。

ワイドスパンのメリット
明るく開放感のある空間/ 効率的なプランニング
主開口部の間口が広く、明るく開放感のある空間が実現。
ワイドスパン設計とは、バルコニー側の間口を広くとってある設計のこと。窓を大きくすることができるので採光に優れた居室が多く、また風の通りも良くなります。
廊下のスペースが少なくなり、効率的な間取りが可能。
ワイドスパン設計では、広い主開口部に面して居室をレイアウトできるので、縦長の間取りに比べて廊下を短くできるなど、スペース効率の良いプランが可能です。
間取り図

凡例

※掲載の図面は、施工上の理由及び改良のため、変更することがございます。※畳数の表示は約数字です。
※掲載の専用庭完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。計画・施工等の理由により変更になる場合があります。周りの建物等は一部表現を省略しております。また、植栽は特定の季節や樹種および入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※1 基本プラン、メニュープラン、無償セレクトによるプランバリエーションです。
※2 3部屋(サービスルーム含む)+リビングダイニングの間取りとなります。

CASBEE
来場予約