ピアース東北沢

資料請求|来場予約

DEVELOPMENT

小田急線・線路跡の開発によって、生まれ変わる街並み。

賑わいや回遊性などをキーワードに、街づくりが進行中。

地下化が完了した小田急線「東北沢」〜「世田谷代田」駅間では、地上の線路跡を活かした開発事業が進行中です。駅ごとにテーマが設けられ、各ゾーンの個性を活かしながら、新たな賑わいの場となるウォーカブルな街づくりが行われる予定。利便性のさらなる向上にも期待が高まります。

世田谷区域内の上部利用イメージ

世田谷区域内の上部利用イメージ

「下北沢」駅舎整備イメージ

「下北沢」駅舎整備イメージ

A「下北沢」駅

新駅舎の整備で東口が新設され、現地へのアクセスが徒歩9分に短縮されました。

2018年10月撮影

2018年10月撮影

B「東北沢」駅

「東北沢」駅では既に駅舎が完成し、装いも新たに生まれ変わりました。今後は駅前広場の整備が進められていく予定です。

商業施設イメージ

A商業施設イメージ

商業・業務系施設イメージ

B商業・業務系施設イメージ

住居・商業・業務系施設イメージ

C住居・商業・業務系施設イメージ

image photo

image photo

目指す姿はニューヨークで愛される「ハイライン」。

世田谷区長はこの開発の目指す姿として、マンハッタンの貨物線路跡を空中公園へ再生、今や観光名所となった「ハイライン」を挙げています。

※掲載のイラストは現時点での整備イメージであり、今後の調整により変更となる可能性があります。また、建物についてはイメージであり、必ずしも現況と一致しているものではありません。※上記イラスト及びCGは全て小田急電鉄提供素材です。

資料請求|来場予約