ディアナガーデン鷹番

会員登録

LOCATION

都心の近くにある、深い落ち着きと
洗練されたセンス、そして暮らしやすさ。
住宅地としての魅力にあふれた鷹番。

目黒区鷹番。そこは都心にほど近い、閑静な住宅街。最寄りの東急東横線「学芸大学」駅から「渋谷」駅を経由すれば、東京の主要な駅へとスムーズにアクセスできる。また東横線沿線には、スタイリッシュな街として人気の自由が丘や代官山、中目黒がある。さらに、目黒通り沿いにはアンティーク家具や雑貨を扱うショップが多く、このエリアにファッショナブルなイメージをもたらせている。都市の先進性と洒落た雰囲気、そして暮らす街としての落ち着きが享受できる、それが鷹番。

A

B

C

D

※A.代官山 image photo、B.中目黒 image photo、C.恵比寿 image photo、D.六本木 image photo※掲載の立地概念図は本物件のポジションをご理解いただくために描き起こしたもので地形・距離・建物の大きさ・位置等実際とは異なります。 道路・建物等は省略・簡略化しております。

静寂に包まれながら、この地を歩く。
端正な街並みの向こうにあるのは、緑豊かな碑文谷公園。
暮らす場所としての質の高さを、ここ鷹番で知る。

A

  • B

  • C

    D

  • E

History
将軍の鷹狩りが行われていた鷹番。
ここには、由緒ある地としての歴史がある。

江戸時代、八代将軍吉宗の頃から江戸周辺に設けられた「江戸廻り六筋御鷹場」。この、将軍一行が遊猟や鷹狩りを楽しんだ地が目黒とその周辺の地域。なかでも鷹番には鷹場の監視をする鷹場番所があり、その「鷹場」や「鷹場前」という呼称が転訛して「鷹番」になったといわれている。明治の末期までは鷹場としての、緑豊かな景観が広がっていた鷹番は、昭和2年の東横線開通ととみに市街化され、いまの賑わいをみせるようになる。

出典:国立国会図書館

※A.B.E.碑文谷公園(徒歩4分・約250m)、C.現地周辺(徒歩4分・約300m)、D.現地周辺(徒歩3分・約240m)※掲載の環境写真は2019年1月に撮影したものです。距離表示ついては地図上の概算距離を算出したのもので、徒歩1分=80mとして算出(端数切り上げ)しています。

会員登録