アールブラン武蔵新城

PLANPLAN当社施工例

P L A N

ワイドスパン住戸中心、
全64邸の低層レジデンス。

ワイドスパン住戸のメリット

I.開放的な生活空間

センターオープンサッシなど、間口の大きなサッシを採用することができ、明るく開放的な生活空間とすることができます。

II.面積効率の良いプラン設定

間取りを正方形に近い形とすることで、縦長のプランと比べて廊下等の通路スペースを圧縮することができ、面積効率を上げることができます。

ワイドスパンを実現する、
ロの字型の配棟計画。

住戸を敷地の外側に向けて配置するロの字型の配棟とすることで、間口を大きく取ったワイドスパン住戸中心のプランニングを実現しています。

また、共用廊下が建物の内側にあり、外から覗きにくい構造となるため、セキュリティ性やプライバシー性が高まります。

敷地配置図

敷地配置図

F L O O R P L A N

全20タイプ31バリエーション。
様々な家族の個性に合わせた
選べるプラン。

いよいよ「最終2邸」

  • 62.99㎡ 5,690万円
  • 70.00㎡ 6,290万円

対象のお部屋をクリックして間取りをご確認いただけます。

(掲載の図面は各階の間取りの位置を示したもので、販売状況を表したものではありません)

  • C1type

    1LDK+2S+WIC

    専有面積70.00m2

    バルコニー面積/8.76m2

    ワイドな開口部を設けたセンターオープンサッシの開放的なLDKと、たっぷり収納のウォークインクローゼットが豊かな住空間を実現するプラン。

  • Ktype

    1LDK+2S+2WIC

    専有面積62.99m2

    バルコニー面積/9.25m2

    2つのウォークインクローゼットやシューズインクローゼットを確保。南面バルコニーと吹抜に挟まれた独立感のあるプラン。

川崎市住宅環境性能表示