ピアース中野坂上パークフロント

LOCATION

22年ぶり、約7,060m²の新設公園隣接プロジェクト※01

空撮

現地周辺空撮 ※現地周辺の航空写真に一部画像処理をしたもので、実際とは異なります(。2017年12月撮影)

(仮称)本町二丁目公園の基本設計平面図
現地南側に隣接して、約7,060m²の区立公園が
2018年秋頃全体開園予定。

現地の南側に隣接して中野区が整備する「(仮称)本町二丁目公園」は、安全で快適なまちづくりに資する都市計画公園(街区公園)であり、「防災機能を持った緑豊かなオープンスペースの整備」および「交流機能のある施設の整備」を目的として、造園工事が進められています。全体開園は2018年秋頃の予定です。

※2018年4月開園予定部分715.73m²と2018年秋頃開園予定の6,344.41m²の合計面積となります。

※上記掲載の写真はイメージです。

既存樹木の移植に加え、四季折々の樹木が植樹される予定。

樹高約16mのケヤキや幹周り約1.8m のサクラなど30本以上の既存樹木が保存・移植され、加えて約30種190本以上の中高木が新たに植樹される予定です。

※01 1995年4月〜2018年1月に中野区で新築分譲されたすべてのマンションの中で、公園に南面隣接する物件は本プロジェクトだけとなります。
(仮称)本町二丁目公園の基本設計平面図並びに植栽の写真、および新設公園に関する掲載の内容は、構想段階の基本図面に基づくものであり、実際とは異なる場合があります。

公園を見晴らす丘の上に佇み、
パノラマの眺望を享受する南側住戸。

現地は神田川に向かって緩やかに下る南面傾斜の丘の上に位置。現地の南側には広々とした新設公園、その先には一戸建の住宅を中心とする低層の街並みが広がっており、南側住戸の窓辺には緑の公園越しに遙か先まで見晴らすパノラマの眺望が広がっています。

高台概念図

※高台概念図/周辺の地図を基に描き起こしたものに建物完成予想図をはめ込んだもので、位置・スケール等は実際とは多少異なります。

北側に広がる、「中野坂上」駅周辺の超高層ビル群を見晴らす眺望。

北側上層階住戸のバルコニーおよび最上階住戸の北側ルーフバルコニーからは、「中野坂上」駅から西新宿にかけての超高層ビル群を望むことができます。西新宿五丁目・六丁目では、現在複数の再開発が計画されており、今後、超高層ビルがさらに建設され、変貌を遂げていく都市の躍動を、自宅に居ながらにして愉しむことができます。

眺望写真

現地5階相当より北側〜東側を望む眺望写真※平成29年9月撮影

※階層により眺望が得られない住戸もございます。また、眺望が将来にわたり保証されるものではありません。

資料請求|来場予約