ディアナコート都立大学

  • お問い合わせ
  • PHONE
  • MENU

DESIGN


迎賓の憩いが、ここに深化する。

[エントランスラウンジ完成予想CGパース] ※掲載の完成予想CGパースは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。設計・施工等の理由により変更になる場合があります。周りの建物等は一部表現を省略しております。また、点検口や非常用照明等、表現されていない設備機器等がございます。

ディティールが魅せる。品格が沸き立つ。

艶やかな輝きを放つエラモサ大理石に、目を奪われる迎賓空間。
御影石の床と上質な大判タイルがもたらす気品の共演は凜とした私的領域への回帰を、深い寛ぎで満たしてくれる。


MATERIAL CONCEPT
静寂が満ちる真のもてなし。

エントランスを入ると、まず目を奪われるのはカナダ産のエラモサ大理石。磨き上げられた壁面は、深みのあるブラウンに繊細な縦の縞目が描かれた艶やかな表情を魅せます。床面には600角の御影石、壁面は光沢が美しく外壁とは趣の異なる大判タイルを用い上質な佇まいを演出。白革張りのソファを置いた迎賓空間は奥のパティオを隔てるガラスウォールとエラモサとに映し出され、洗練の美と深い寛ぎを映し出します。