ディアナコート石神井公園ディアナコート石神井公園

Location


緑あふれる石神井公園が、徒歩圏内にある贅沢。

「ディアナコート石神井公園」から徒歩4分にある石神井公園。
ここはコブシやクヌギなどの木々とともに、季節の美しさを見せてくれる桜や睡蓮、カキツバタといった花々も多くある、癒しに満ちた公園。
園内には武蔵野三大湧水池のひとつ、三宝池から連なる石神井池があり、冬には多くの水鳥が訪れます。
公園の周辺は落ち着いた雰囲気の住宅街となっていて、ゆるやかな時が流れています。
気が向いたら、ふらっと散歩できる場所が近くにある。それも「ディアナコート石神井公園」の魅力のひとつです。

  • 石神井公園の桜並木

  • 石神井公園 石神井池(約260m/徒歩4分)

冬になれば水鳥が飛来する、休息の池。

石神井公園のなかに広がる、心休まる水辺の風景。冬になればオナガガモやオシドリなどの水鳥が水面に揺れ、その姿は季節の風物詩となっています。また、「三宝寺池の鳥と水と樹々の音」は環境庁の「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。四季それぞれの美しさを見せる石神井公園。訪れる人は、ここにある情緒あふれる風景に休息を覚えます。

  • 石神井公園 三宝寺池(約1,090m/徒歩14分)

  • 石神井公園 ふるさと文化館(約1,130m/徒歩15分)

武蔵野三大湧水池のひとつ「三宝寺池」。

石神井公園には「三宝寺池」と「石神井池」の2つの池があります。古くからある「三宝寺池」は、江戸時代には枯れることがないと言われた池。井の頭池、善福寺池とともに武蔵野三大湧水池として知られています。

  • 天然記念物の沼沢植物群落。

    昭和10年、三宝寺池の浮島にある三宝池沼沢植物群落が国の天然記念物に指定されました。ここにはカキツバタやミツガシ、コウホネなど氷河期から遺されてきた寒冷地植物があり、それらの植物は水辺観察園から見ることができます。

  • 石神井公園 ボート乗り場

※掲載の環境写真は平成28年4月・8月に撮影したものです。※掲載の表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。

資料請求・来場予約