ディアナハウス経堂モリモトに暮らす
新築マンション・分譲マンション
デザイナーズマンションのモリモト

S様 |ディアナハウス経堂(世田谷区桜上水)

子どもたちも自由に遊ばせてあげられ
ほんとうにこの家に住んでよかったと思っています

ご家族:ご夫妻+お子さま2人
ご入居:2015年3月

つくりから細かなディテールまでパーフェクトだと感じ
モデルハウスを見た時に購入を決めました

世田谷の閑静な住宅街に建つディアナハウス経堂は、モリモトが提案する最上級デザイン戸建です。集合住宅で高く評価されてきたデザイン性、住み心地のよさを追求。すべてに気品があり、ここにしかない上質さにあふれています。

S様ご夫妻は、かねてよりモリモトらしい洗練された空間に好印象を持っていたそうです。

「ディアナコートやピアースなど、モリモトのマンションを購入した友人が何人かいて、遊びに行ったりしていたんです。どのお宅にお邪魔しても、洗練されたすてきな空間だなという印象でした。転居を考えていたとき、たまたまディアナハウス経堂の看板を見つけて見学しに行ったら、一目で気に入ってしまって。ほぼ即決でしたね」(ご主人)

世田谷区深沢にお住まいだったS様ご一家。ご夫妻と娘さんと息子さんという家族構成で、2LDKでは手狭になってきたことが住まいの買い替えを考えはじめたきっかけでした。子育てや教育のことを考え、静かな住宅街の一軒家を探しました。休みのたび、世田谷区内を中心にご家族で土地や物件を見て回りました。

デザインとつくりが気に入ったS様。「この家に住みたい」と、モデルハウスそのものを購入。

「何十軒も見ました。最初は、土地を買って家を建てるつもりだったんですよ。建売の住宅もいくつも見ましたが、“ここが使いにくそうだな”、“ここのデザインがピンとこないな”とネガティブな点ばかり目についてしまって……。少し狭くなっても、自分たちの思う通りに家を建てたほうがいいと思っていました。ところが、ディアナハウスを見に来たら、“この家、いいね!”と素直に思えたんです」(奥様)

モデルハウスを見学したご夫妻は「玄関のドアを開けた瞬間、真っ白で明るい空間が広がっていて、第一印象からよかった。中を見ても、全体的なつくりから細かなディテールまでパーフェクトだと感じました」とおっしゃいます。

すっかり気に入ってしまった奥様は、翌日、友人と連れ立ってモデルハウスを再訪しました。客観的な意見をもらおうと考えたのです。

「あまりにも気に入ってしまって、過大評価しているのかもしれないという不安がありました。ちょうど注文住宅を建築中の友人に“いいと思うところも、ダメだと思うところも、率直に言って”とお願いしたんです。冷静な目で意見してもらったんですが、“間取りもデザインもいいじゃない。自分で建てたら、洗面所はきっとこんなに贅沢に空間を取らないと思うけど、このぐらい広々していたほうが豊かな気持ちで暮らせると思う”と言われて、購入することに決めました」(奥様)

  • 高い窓から陽射しが差し込み、明るくて広い空間のリビングダイニング。

  • キッチンカウンターと背面のカップボードのあいだが120cmと広いので、大人ふたりがキッチンに入っても作業しやすい。

  • キッチンカウンターのシンク前の包丁差しは使い勝手がよくて便利。

  • お子さまの部屋も2面採光でとても明るい。

入居から半年以上経ちましたが、
ますます住み心地のよさを実感しています

デザインとつくりが気に入ったS様は、「この家に住みたい」と、モデルハウスそのものを購入しました。ご入居から半年以上が経過しましたが、物足りなさや不満に感じる点が出てくるどころか、ますます住み心地のよさを実感しているそうです。

「使い勝手も、間取りも、立地も、ほんとうにわが家のライフスタイルにぴったりなんです。ふたりの子どもの個室、寝室、広めのリビングダイニングとルーフバルコニー。採光面が広く、風がよく抜けるのも気持ちがいいですね。トイレが1階と2階にそれぞれあるのも生活の質を高めてくれていると感じます」(ご主人)

お子さまは幼稚園と小学1年生で、自宅の外ではまだまだ目が離せない時期ですが、家の前の道路はクルマ通りも少なく、近くに公園や水場のある遊歩道もあって、安心して気軽に遊びに出られます。

子どもたちの楽しそうな声や足音を必要以上に気にしなくてよくなったのも戸建ての大きなメリット。以前のお住まいはマンションだったため、子どもが走ったりすると「下の部屋の方にご迷惑だから」と、しょっちゅう叱っていたそうです。いまは広々としたリビングダイニングで伸び伸びと遊んでいます。夏はルーフバルコニーにプールを出して水遊びをしたことも。

「リビングダイニングは正方形に近い形状で使いやすいですし、天井が高くて開放的。キッチンカウンターと背面のカップボードの間も120cmと広いので、大人ふたりがキッチンに入っても作業しやすいですし、2階なのに床下収納があるのも便利です」(奥様)

ほとんどの家具は前のお住まいから持ってきたそうですが、ダイニングのサイドボードだけは窓のサイズに合ったものを購入しました。「子どもがもう少し大きくなったら、ダイニングセットやソファも買い換えたいと思っているんです」とご主人。

「友人たちも家族連れでよく遊びに来るんですが、みんなこの家を褒めてくれますね。モリモトのマンションに住んでいる方は、“モリモトらしいおしゃれな家ね”と言ってくれました。私たちも気に入っているし、友人たちも“居心地がいい”と喜んで遊びに来てくれるし、子どもたちは足音などを気にせず自由に遊ばせてあげられるし、ほんとうにこの家に引っ越してきてよかったと思っています」(奥様)

取材中、陽光が差し込む明るいリビングで楽しそうに遊ぶお子さまたちが印象的だったS様ご一家。このディアナハウス経堂で、これからもご家族揃ってたくさんの思い出をつくっていくことでしょう。

  • ルーフバルコニーへ続く階段もリビングダイニングのデザインを高めている。

  • 階段上から眺めるダイニング。高い天井による開放感を実感できる。

  • 夏はルーフバルコニーにプールを出して水遊びをしたことも。

  • 家族が多いので洗面所の広い空間も使いやすい。

  • 2階リビングにドアがあることで部屋の機密性を高める。スリットがアクセント。

  • 18帖のLDKは正方形に近い形状で使いやすい。お子さまたちも伸び伸びと遊べる。

ディアナハウス経堂

最上級デザイン邸宅として相応しい住まいに対して、モリモトから提案しているのが<ディアナハウス>という戸建てブランド。ディアナ(月の女神)が住む宮殿を目指し、立地にこだわり、素材を厳選して、常にゆとりあふれる上質なる住まいを実現している。「ディアナハウス経堂」は、世田谷の閑静な住宅街の中に溶け込んだ、経堂に相応しい暮らしを実感できる邸宅として完成。小田急線、京王線、東急世田谷線の3線4駅を利用できる恵まれた立地で、都心にダイレクトにアクセスできる利便性も備えている。2015年完成。

ページの先頭に戻る