ディアナハウス経堂モリモトに暮らす
新築マンション・分譲マンション
デザイナーズマンションのモリモト

I様 |ディアナハウス経堂(世田谷区桜上水)

広いリビングダイニングやロフトなど
戸建てだからこそのゆとりが感じられます。

ご家族:ご夫妻
ご入居:2015年4月

お気に入りの経堂の街で
お気に入りの戸建て住宅に暮らす

最上級デザイン戸建てとして相応しい住まいを提案したディアナハウス。立地、建物、空間、デザイン、そのすべてに気品があり、ここにしかない上質さにあふれています。

世田谷の閑静な住宅街に建つディアナハウス経堂・小田急線、京王線、東急世田谷線の3線4駅を利用できる恵まれた立地のデザイン戸建てです。

I様ご夫妻は、結婚後に経堂が気に入って暮らしていましたが、「この街に住み続けたい」と考えて、ディアナハウス経堂を新居に選びました。小田急沿線のご主人のご実家にも、京王沿線の奥様のご実家にもアクセスしやすい点も、購入の決め手にもなったそうです。

「経堂は暮らしやすい街です。南側は東京農大の学生さんも多く賑やかで活気がありますが、北側は個人経営のレストランや雑貨店も多くて落ち着いた雰囲気。緑も多くて表情が豊かなので、散歩をするだけでも楽しいんですよ」(ご主人)

窓から明るく陽射しが差し込む広いリビングダイニング。フローリング、美しい木目のハイドアなど寛ぎの空間が広がる。

おふたりともご実家が戸建て住宅だったため「なんとなく、マンションよりも戸建てのほうが落ち着く」と感じていらしたとおっしゃいます。ディアナハウス経堂は、昨年9月にチラシを見て「近いし行ってみようか」と初日に見学。まだ基礎しかできていない状態でしたが、環境や間取りが気に入って購入を決意し、販売価格が決まるとすぐに申し込みを済ませました。

「平日、主人が会社の帰りに建築現場に寄り道して、携帯で写真を撮ってきたことも何度かありました。価格も決まっていないうちから“目の前の道路はクルマも少ないし、将来子どもが生まれても安心して家の前で遊ばせられるね”なんて話していたんですよ」(奥様)

広々としたリビングにはタイル貼りのアクセントウォールが単調な印象にならずにほどよい変化をあたえます。また、ご夫妻のライフスタイルに合わせて、オプションでピクチャーレールを取りつけました。

居室の床材、美しい木目を活かしたハイドア、廊下のタイルなどの上質な素材は、「木の家具が好き」というご主人が独身時代から愛用している大きなダイニングセットとも見事に調和。I様ご夫妻にとって寛ぎの空間が完成したのです。

  • ダイニングのライトは、現在はシーリングだが、近い将来、ペンダントかスポットに変える予定とか。

  • 上質な素材のリビングは、「木の家具が好き」というご主人が独身時代から愛用している大きなダイニングセットとも見事に調和している。

  • 広々としたリビングは単調にならないように一面がタイル貼りのアクセントウォールで、オプションでピクチャーレールも設置。

  • 玄関を一歩入るとタイルばりの廊下が待ち受ける。

ご夫妻の希望がかなえられた
書棚のある書斎やこだわりのキッチン

ご自宅には、ご夫妻それぞれの希望をかなえた空間があります。

ご主人は2階の書斎。大きな書棚には、ご主人が所有されている本がずらりと並びます。

「間取りと家具のサイズから、設置する場所は自ずと決まりました。実際に書斎に書棚を収めてみると、計算したかのようなジャストサイズで驚きました。」とご主人は満足そうな笑顔を浮かべておっしゃいます。

書斎には、高い天井高を活かしたロフトもあります。ご夫婦の趣味である山登りの用具や、ご主人の趣味である相撲と落語のグッズ、浴衣やコートなどシーズンものの衣服の収納に、とても重宝しているそう。

奥様は、キッチンの広さとつくりにこだわりました。

「腰壁のないオープンな対面カウンターは、リビングダイニングとの一体感があって、配膳や片づけもしやすくて、とても気に入っています。収納スペースも充実していてキッチン用に新たな家具が必要なかったぐらいです」(奥様)

カウンターから背面のカップボードまでの幅にも、戸建てだからこそのゆとりが感じられます。「将来、子どもが生まれても、リビングが見渡せるキッチンは安心感がありますね。対面式にしてほんとうに正解でした」と奥様。

奥様の穏やかなお話をうかがっていると、窓から明るく陽射しが差し込むリビングダイニングが、I様ご一家の笑顔と笑い声に包まれる様子が目に浮かびます。ダイニングのライトは、現在はシーリングですが、近い将来、ペンダントかスポットに変えたいそうです。ますます上質な空間で、ご夫妻の思い出がたくさん紡がれていくことでしょう。

  • 書斎の高い天井を活かしたロフト。ご夫婦の趣味である山登りの用具や、衣服の収納のスペースとして重宝している。

  • 2階の書斎。大きな書棚が並ぶ。

  • ご主人の希望がかなえられたロフトのある書斎。自分好みの空間に仕上がっている。

  • ロフトから見た書斎の様子。

  • 2階の踊り場と廊下もシックな雰囲気になっている。

  • 2面彩光で明るくて開放感のあるベッドルーム。

ディアナハウス経堂

最上級デザイン邸宅として相応しい住まいに対して、モリモトから提案しているのが<ディアナハウス>という戸建てブランド。ディアナ(月の女神)が住む宮殿を目指し、立地にこだわり、素材を厳選して、常にゆとりあふれる上質なる住まいを実現している。「ディアナハウス経堂」は、世田谷の閑静な住宅街の中に溶け込んだ、経堂に相応しい暮らしを実感できる邸宅として完成。小田急線、京王線、東急世田谷線の3線4駅を利用できる恵まれた立地で、都心にダイレクトにアクセスできる利便性も備えている。2015年完成。

ページの先頭に戻る